採用情報

採用案内(会計年度任用職員)
MPDオフィスサポーター

申込みをする際には、必ず採用選考案内で詳細を確認してください。

申込受付期間

受付方法 選考回 受付期間
郵送 第1回 6月1日(水)から7月20日(水) まで (消印有効)
申込受付は終了しました。
第2回 11月1日(火)から11月30日(水) まで (消印有効)

選考区分及び採用予定者数等

選考区分 採用予定者数 勤務予定先 職務内容
MPD
オフィスサポーター
10名程度 警視庁本部(警視庁業務サポートオフィス)等 各種データ等の入力、集計及び照合、各種資料の作成、その他各種事務補助及び軽作業等の実施

受験資格

日本国籍を有する人で、次の(1)から(3)の要件を全て満たす人が受験できます。
受験資格の有無、申込内容等について確認を行います。なお、申込内容に虚偽があると会計年度任用職員として採用される資格を失う場合があります。

(1) 以下のいずれかに該当する人(※1、※2)

  • 身体障害者手帳(身体障害者福祉法第15条)の交付を受けている人
  • 都道府県知事又は政令指定都市市長が発行する療育手帳(※3)の交付を受けている人
  • 児童相談所、 知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、 障害者職業センター、 精神保健指定医により知的障害者であると判定された人
  • 精神障害者保健福祉手帳(精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第45条)の交付を受けている人

(2) 意欲を持って職務を遂行できると認められる人

(3) 次のアからエのいずれにも該当しない人

ア. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

イ. 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

ウ. 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、第60条から第63条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた人

エ. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

(注)民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる準禁治産者は受験できません。

※1 交付申請中の場合は申込みできません。なお、申込期間中、第2次選考日及び採用時において、上記(1)に該当していることが確認できない場合、第2次選考を受験できないほか、最終合格後であっても採用されません。

※2 第2次選考当日に手帳等を確認します。また、採用までの間に手帳等の提示を求めることがあります。採用後においても、障害者雇用状況調査のため、手帳等の提示を求めることがあります。

※3 手帳の名称については、交付している地方公共団体により独自の名称が付されている場合があります。手帳の種類が不明な場合は、交付元の地方公共団体に確認してください。

選考日及び選考の方法

(1)第1回

選考日 方法
第1次選考 9月上旬 書類審査
第2次選考
(第1次選考合格者に対して行います。)
11月上旬 面接試験 人物及び職務に関連する知識についての個別面接を行います。
実技試験 職務に関連する技能について実技を行います。

(2)第2回

選考日 方法
第1次選考 令和5年1月下旬 書類審査
第2次選考
(第1次選考合格者に対して行います。)
令和5年2月下旬 面接試験 人物及び職務に関連する知識についての個別面接を行います。
実技試験 職務に関連する技能について実技を行います。

選考結果の通知(合格発表)

(1)第1回

発送日 通知(発表)方法
第1次選考結果通知 9月上旬 合否にかかわらず、受験者全員に郵便で通知します。
最終選考結果通知 12月下旬

(2)第2回

発送日 通知(発表)方法
第1次選考結果通知 令和5年1月下旬 合否にかかわらず、受験者全員に郵便で通知します。
最終選考結果通知 令和5年4月下旬

主な勤務条件等

(1) 任用期間

1年間(令和5年4月1日から令和6年3月31日まで)

ア. 年度途中採用者の任用期間は当該年度内とします。

イ. 任用の都度、原則1月は条件付採用期間となります。

ウ. 任用中の勤務成績が良好であるなど、必要な要件を満たしている場合は、4回まで再度任用(次年度への更新)することができます。

(2) 勤務条件

勤務日数 勤務時間
①週4日勤務(週30時間) 1日 7時間30分 (原則として午前8時30分から午後5時00分まで)
②週5日勤務(週30時間) 1日 6時間00分 (原則として午前8時30分から午後3時30分まで)
③週5日勤務(週35時間) 1日 7時間00分(原則として午前8時30分から午後4時30分まで)

◎①②③のいずれかについては、本人の希望により決定します。

◎場合によっては土・日曜日、休日勤務があります。
また、真にやむを得ない理由により、超過勤務を命ずる場合があります。

(3)報酬等

勤務日数 報酬額
①週4日勤務(週30時間) 日額 8,300円
②週5日勤務(週30時間) 日額 6,600円
③週5日勤務(週35時間) 日額 7,700円

ア. この月額は、令和4年4月1日現在のものです。

イ. 上記のほか、通勤手当相当額が別途支給されます。

ウ. 一定の要件を満たした場合、在職期間に応じて期末手当(年間2.40月分)が支給されます。

エ. 採用前に給与改定等があった場合は、その定めるところによります。

(4)休暇等

ア. 任用時に勤務日数や任用年数に応じて年次有給休暇が付与されます。

イ. 有給の特別休暇(夏季特別休暇、公民権行使等休暇、慶弔休暇等)が取得できます。

ウ. 無給の特別休暇(介護休暇、子どもの看護休暇等)が取得できます。

(5)福利厚生

原則として各種保険(健康保険、厚生年金保険等)に加入するほか、定期健康診断を受けることができます。

(6)その他

一定の勤務実績のあるMPDオフィスサポーターを対象として、常勤職員へのステップアップを可能とする選考があります。

資料請求の方法

本採用選考の申込みを希望する人は、返信用封筒(角形2号[A4判用]、郵便番号・宛先・氏名を明記、140 円分の切手を貼付)を用意し、請求用封筒(表面に赤字で「MPDオフィスサポーター資料請求」、裏面に黒字で住所・氏名・電話番号を記入)に封入して、申込書及び志望理由書を警視庁採用センターへ請求してください。

記入例

資料請求先
〒183-8555
東京都府中市朝日町3丁目15番地の1
警視庁採用センター

  1. 採用サイトTOP
  2. 採用情報
  3. 採用案内(会計年度任用職員)MPDオフィスサポーター