職種紹介

一般用務職の
仕事紹介

快適な環境を整備し
警察活動を支える。

警察行政職員の一般用務職は、
警視庁本部や都内に102か所ある警察署などに配置され
各警察施設において
職員が警察活動に邁進できる環境づくりやサポートに従事します。
福利厚生については、休暇の日数・種類、家族住宅や契約施設の利用など
警視庁警察官や他の警察行政職員と同様となっており、
また、女性職員も数多くいます。
ここでは、1日の流れを通して一般用務職の代表的な業務例をご紹介します。

一般用務職(警察署)の
勤務時間例

  • 早番 6:00〜14:45
  • 日勤 8:30〜17:15
  • 遅番 9:00〜17:45

今回は警察署の業務例をご紹介します。
(※勤務時間は所属により異なります。)

6:00勤務開始

被留置者への朝・昼・夕の給食に対応するため、早番・日勤・遅番勤務があります。作業服に着替え、準備を整えます。
※被留置者とは、逮捕されて留置施設に留置された者等をいいます。

6:30〜7:00給食準備

朝食の準備を始めます。
被留置者の人数は日によって変わるため、毎食ごとの弁当や食器の数量確認はとても重要です。
留置施設へ持ち込む物には細心の注意を払い、準備を進めます。

7:00配食

給食の準備が整ったら、決められた時間までに留置施設へ届けます。
留置施設では被留置者と直接言葉を交わすことはありません。
また、数人の警察官が常に動向監視をしており、食事は留置施設の小窓からやり取りをするので心配はありません。

7:00 〜8:00片付け

給食の片付けの際は、持ち込んだ物をすべて確認します。
このときにも徹底した数量確認を行います。たとえば、パンに塗るジャムのビニール片一切れも見逃しません。

ゴミ出し作業

ゴミの日には、署内のゴミを回収・分別をして、収集業者が回収しやすいよう作業します。
また、ゴミ置き場や警察署の周辺は、常にきれいな状態を保つようにしています。

8:00朝会

一般用務職は、警察署では警務課または会計課の課員となります。
警察署の業務開始前(警察署窓口の開く前)に朝会を行い、警察署の行事の確認、課内の業務連絡、当日の業務内容の報告・確認を行います。

8:15業務確認

課の朝会が終了すると、一般用務職間で情報を共有し、一日の業務スケジュールを確認します。

8:30署内の清掃作業

来署される方に気持ち良く利用していただけるよう常に「きれいに、清潔に」を心掛け、ホール、廊下、トイレなど各所を清掃します。
清掃中に「いつもきれいにしていただいてありがとうございます」と署員から声を掛けてもらうと、やりがいを感じます。
(清掃業務を業者へ委託している所属では、通常業務としての清掃はありません。)

9:00寝具の整備・リネン交換

宿直室のシーツ、掛布団カバー、枕カバーを交換します。当番勤務の警察官が仮眠を取る場所なので、清潔に保つようにしています。

委託業者より配送されるシーツ類を定期的に交換します。あらかじめ準備して使用済みの物と洗濯済みの物を交換します。数量も多く力仕事のため、布団を交換する日は、一般用務職全員で協力して作業します。

10:00留置施設の清掃作業

留置施設の共有場所(浴室・洗面所・通路等)の清掃や被留置者の衣類の洗濯を定期的に行います。警察官と連携して取り組みますので、留置施設内でも安心して作業することができます。

11:00署外活動

依頼があれば、交番等で消耗品の交換や、簡単な庁舎修繕(排水溝の詰まり清掃)、故障箇所の調査(エアコンや扉の不具合)などの作業を行います。
それぞれの技術に応じて行いますので、難しいことは求められません。脚立を使用する交換作業は、安全に留意して取り組んでいます。

12:00休憩(昼食)

昼食は、用務室で持参したお弁当を食べることが多いです。
コンビニで買ってきたり、食堂で食べたりすることもあります。

14:30外周清掃

外周清掃では、警察署の顔である正面玄関を特に重点的に行っています。

警察署の前を清掃中に、通りかかった方から道を尋ねられ、ご案内したところ、とても感謝されたということもあります。

14:45勤務終了

配置先により勤務時間帯は異なりますが、早番勤務(6:00出勤)の場合はこの時間で勤務終了です。
一日の業務の終了報告を行い、翌日の業務の確認をして勤務終了です。

また、状況により(遅番の人が病気で休んだ場合等)、時間外勤務(残業)が発生する場合もあります。

その他の作業:警察車両の運転

警察署の車両を運転し、交番等へ行くこともあります。
運転する際は、交通ルールを守り、安全運転を心掛けています(運転免許は受験資格ではありません。また運転する場合には、警視庁内の運転講習と検定合格が必要です。)。

その他の作業:買い物

消耗品など警察署で必要になった備品等を購入する手伝いも行っています。
タイルカーペット、ドアノブ、カーテンなどを購入して交換することがあります。

その他の作業:樹木の剪定

庁舎の敷地内に樹木がある場合には、見栄え良く整えるために余分な枝や葉を切り落とす作業も行います。

花壇がある場合には土の入れ替えをしたり、除草剤を撒いたりして環境を整備し、警察署の景観を損なわないようにします。

その他の作業:電動ポリッシャー

汚れが目立つ所は、電動ポリッシャーを使用して清掃することもあります。
通行の支障にならないように、手早く作業を行い乾かします。
難しそうに見えますが、先輩が教えてくれるので、誰でも簡単に清掃することができます。

その他の作業:不具合の調査

交番等からの依頼により不具合箇所を調査します。
下記に例示するような簡易な修繕であれば自分たちで行い、専門的な技術を要する場合は、状況確認を行った上で、担当者へ引き継ぎ、業者へ修繕依頼してもらいます。
①交番の外壁点検
②エアコンの不具合(ドレーン詰まり)
③排水溝の詰まり
④掲示板の不具合
⑤水道の水漏れ

その他の作業:消耗品の管理

環境整備で使用する消耗品については、必要なときにすぐ使用できるよう日々の管理が大切です。
在庫が不足しないよう、使用頻度や在庫状況などを管理します。

  1. 採用サイトTOP
  2. 職種紹介
  3. 一般用務職の仕事紹介