このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「命の大切さを学ぶ教室」の開催

更新日:2020年1月10日

「命の大切さを学ぶ教室」

事件や事故の被害にあわれた方々やそのご家族、ご遺族が中高生に向けて実施する「命」をテーマにした講演活動です。
ご自身の体験を通じた重いテーマではありますが、参加された生徒からは「命は自分だけのものでなく自分を支えてくれた全ての人と共有しているものと知った」「私たちにできることは何かを考えた」といった感想があり、通常の授業とは違った貴重な学びの機会となっています。また、講演された方からも「これからの若者に聞いてもらうことで家族への供養にもなった」といったお話があり、被害者の思いを知り、被害者も加害者も出さない社会へとつながる活動になっております。
ご興味をお持ちの方々、学校関係者の皆様は、当庁犯罪被害者支援室へご連絡ください。

「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクール

警察庁では、毎年、「命の大切さを学ぶ教室」を受講、またはさまざな機会を通じて命の大切さについて考えた全国の中高生を対象にした作文コンクールを行っております。
詳しくは警察庁のホームページをご覧ください。

情報発信元

警視庁 犯罪被害者支援室
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

啓発の取組み

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る