このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
武蔵野警察署

警察署の概要

更新日:2019年1月4日

署の沿革

当署は昭和21年3月15日田無警察署から分割し、昭和23年3月7日自治体警察として武蔵野市警察が発足し、昭和29年7月1日警察法施行により警視庁武蔵野警察署となりました。その後、管内人口や警察事象等の増加と庁舎の老朽化等に伴い、平成16年7月6日、現在の庁舎が竣工されました。

署の歴史

田無警察署から分離し、吉祥寺3008番地(現在の中町2丁目11番4号、武蔵野区検察庁の所在地)に武蔵野市警察が発足しました。


昭和21年3月から昭和23年3月


昭和23年3月から昭和46年2月

小平町にあった旧陸軍経理学校の木造2階建て校舎を現在地(中町2丁目1番2号)に移築して庁舎とし、昭和29年7月1日警察法施行により警視庁武蔵野警察署となりました。


昭和46年2月から平成16年7月


平成16年7月から現在の庁舎

署のシンボルマーク

シンボルマークのイラスト

外枠の楕円形で武蔵野警察署管内を表し、中に武蔵野を代表する欅3本の図案を描き、この3本の欅に、署訓である「誠実」「愛情」「勇気」を託し、武蔵野の大地にしっかりと根を張り、一致団結し、管内の更なる治安維持に全力を尽くす決意を表しました。
中央に武蔵野(musashino)の頭文字を配置して、色は、豊かな自然とみどり濃い武蔵野をイメージする深みどりとしました。

情報発信元

武蔵野警察署
電話:0422-55-0110(署代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る