このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

駐車車両をさけて走行するときの危険予測結果3

更新日:2016年5月25日

3 駐車車両のドアと衝突する事故が予測されます。

対策

トラックのドアが開くことも予測されますので、一旦停止または、自転車から降りてトラックのドアが開いてもぶつからないような間隔を保って進行するか、左側の歩道を通るようにしましょう。

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通安全対策第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る