このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
西新井警察署

署の概況

更新日:2018年2月28日

署の概況

概況

足立区の南西部を管轄し、管内面積は約19.78平方キロメートルであり、台東・荒川の両区を合わせた面積に近く、東京23区内の警察署で5番目の広さを誇ります。

管内の人口は、約24万人(平成28年1月現在、足立区役所調査)であり、足立区の人口の約3分の1に当たります。

交通機関

管内の東側には、東武伊勢崎線(愛称:東武スカイツリーライン)が走り、梅島駅、西新井駅、大師前駅の三つの駅が管内にあります。

管内の西側には、平成20年3月に開通した「新交通システム日暮里・舎人ライナー」が走り、足立小台駅、扇大橋駅、高野駅、江北駅、西新井大師西駅、谷在家駅の六つの駅が管内にあります。

その他の特色

管内には、毎年初詣や節分祭りで賑わう西新井大師や、俳人小林一茶との縁が深く「一茶祭り」で知られる炎天寺などの歴史深い史跡があります。
なお、小林一茶の有名な一句「やせ蛙負けるな一茶是にあり」は、このお寺で詠まれたと伝わっております。

毎年夏には、荒川河川敷において「足立の花火」大会が行われています。
この花火大会は約100年の歴史を持ち、東京で一番早く開催される花火大会として有名です。

マスコットキャラクター「にしあらいぐま」

「にしあらいぐま」という名前には、西新井警察署の「にしあらい」と、食べ物を洗って食べるという「あらいぐま」をかけて、犯罪を洗ってきれいな街にするという意味が込められています。

また、体の緑色は街を掃除する「クリーン」からイメージしたもので、大きな尻尾には街にはびこる「悪」を掃き出して街をきれいにするという意味が込められています。

情報発信元

西新井警察署
電話:03-3852-0110(署代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る