このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

日本の基本的な交通ルールを教えてください

更新日:2021年7月20日

日本の基本的な交通ルールを教えてください

日本では、歩行者は右側通行、自転車や自動車は左側通行することが基本ルールで、歩行者の通行が優先されます。
歩行者は歩道がある場所を歩き、道路を横断するときは近くの横断歩道を利用してください。
自転車は車道通行が原則です。車道の左端を一列で走りましょう。自転車で歩道を通行できるのは、標識等で歩道通行が可能な場合、13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者や身体の不自由な人が運転している場合、車道の通行が危険な場合ですが、歩行者の通行を妨げないようにしてください。
信号機のある交差点では、必ず信号機の表示に従ってください。
また、お酒を飲んだら自動車はもちろん、自転車も運転してはいけません。
交通ルールとマナーを守り、安全で快適な交通社会の実現にご協力をお願いします。

情報発信元

警視庁 組織犯罪対策第一課
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る