このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
小松川警察署

水難事故防止及び江東5区大規模水害について

更新日:2020年7月3日

これから夏の時期を迎え、河川での水の事故が増えてきます。小松川警察署管内は、荒川や江戸川等の大きな河川に囲まれています。水による事故を防ぐためにも、日頃から以下の点に注意してください

水難事故防止のために注意すること

  1. 出かける前に天候を確認する。
  2. 遊泳禁止場所や水流が早い場所、深みがある場所では泳がない。
  3. 川の近くでは、子供たちだけで遊ばせない。
  4. 健康状態が悪い時やお酒を飲んだ状態で川に入らない。

江東5区大規模水害について

江戸川区は、荒川や江戸川に囲まれ区の7割がいわゆるゼロメートル地帯です。過去には昭和22年のカスリーン台風や24年のキティー台風による浸水が発生しています。また近年では、大雨の影響で小松川3丁目交差点付近において道路が冠水し、車が動けなくなる事案も発生しています。
巨大台風や大雨で河川が氾濫するおそれが生じた場合には、気象庁や江東5区から提供される情報をよく確認して、日頃から「安全に避難できるうちに避難する」ように心がけ、公共機関等を利用するなどして早めに区外に避難したり、浸水しない高所へ避難しましょう。
江東5区とは、墨田区、江東区、足立区、葛飾区、江戸川区のことです。

情報発信元

小松川警察署
電話:03-3674-0110(署代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る