このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
渋谷警察署

犯罪抑止対策事務局

更新日:2021年3月18日

渋谷警察署の犯罪抑止対策について

渋谷警察署では、「犯罪抑止対策事務局」を設置し、指定重点犯罪(特殊詐欺、ひったくり、侵入窃盗、強盗、性犯罪、自動車盗、子どもに対する犯罪)に力点を置いて、各種検挙・抑止対策を積極的に推進、広報活動や啓発活動等を行っています。

渋谷警察署管内の犯罪認知状況

刑法犯統計及び指定重点犯罪(特殊詐欺、ひったくり、侵入窃盗、強盗、性犯罪、自動車盗、子どもに対する犯罪)

  平成30年

令和元年
(平成31年)

令和2年

刑法犯総計 3,265 3,018 1,974

指定重点犯罪

特殊詐欺 40 39 31
ひったくり 3 7 2
侵入窃盗 54 63 37
強盗 11 7 10
性犯罪 24 32 18
自動車盗 1 0 1
子どもに対する犯罪 2 1 1

特殊詐欺被害発生状況

令和2年中における渋谷警察署管内の特殊詐欺被害件数は31件で、渋谷警察署員等警察官を騙ったオレオレ詐欺、区役所職員等を騙った年金、保険料の還付金詐欺をはじめとする不審な電話が依然として多く、コロナウイルス等に絡めた特殊詐欺の不審な電話も入電しています。

手口

平成30年

令和元年
(平成31年)

令和2年

オレオレ詐欺 18件

7件

7件
還付金詐欺 17件 16件 16件
架空請求詐欺 5件 3件 0件
キャッシュカード詐欺等(注記1) 0件 12件 7件
融資保証詐欺 0件 1件 0件
金融商品詐欺 0件 0件 1件
40件 39件 31件

(注記1)キャッシュカード詐欺等とは、警察官や銀行員等を騙って被害者宅に訪れ、キャッシュカードを偽物とすりかえて盗み出す手口です。令和元年に入り、被害が急増しています。特殊詐欺同様、注意が必要です。

特殊詐欺被害にあわないために

特殊詐欺被害にあわないためには、すぐに電話に出ないことが一番です。そのためには、
・在宅中も常に留守番電話に設定しておく。
・迷惑防止機能付きの電話機を使用する。
・自動通話録音機を設置する。
こういった対策が有効です。みなさんで被害にあわないようにしましょう!

声掛け協力のお願い

詐欺被害を防ぐためには、地域住民の方のご協力が不可欠です。
・携帯電話機で通話をしながらATMを操作している。
・ATM前で不安そうにしていたり、焦っている。
上記のような方を見つけたら積極的な声掛けや110番通報をお願いします!

詐欺被害を防ぐために・・・

渋谷警察署では、詐欺被害を防ぐため金融機関に対して、多額の現金を下ろす手続きをするお客様がいた場合、警察に連絡をしていただくようにお願いしております。
そのような連絡が入った場合は、警察官が金融機関に行き、お話を聞かせていただきます。お手数ですが、被害を防ぐためですので、ご協力お願いいたします。

防犯対策電話録音機の無料貸し出しについて

渋谷警察署では、管内にお住まいの65歳以上の方を対象に「防犯対策電話録音機」の貸し出しを無料で行っています。
防犯対策電話録音機を固定電話に取り付けると電話を掛けてきた相手に対し、
「この通話内容は、防犯のため録音しています。」
とメッセージを流し、実際に通話内容を録音することが出来ます。
本機を取り付けた方からは「不審な電話がなくなった」等の声を頂いています。
取り付けをご検討の方は、お気軽に渋谷警察署までご連絡ください。

情報発信元

渋谷警察署
電話:03-3498-0110(署代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る