このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

セーフティライディング・スクール(府中運転免許試験場)

更新日:2024年5月20日

運転の基本とマナーを学ぼう ライダーのための二輪車実技講習会

人数制限

次のとおり人数制限を実施するため、来場されても参加できない場合がありますのでご了承ください。

1 バイクのナンバーによる人数制限

ナンバーの末尾の数字が「奇数」の方

毎月第1日曜のみ受講可

ナンバーの末尾の数字が「偶数」の方

毎月第3日曜のみ受講可

とさせていただきます。

(注記)受講可ではない日に来場された方については「空き待ち」となり、受付終了時の参加者数が80人に満たない場合に限り、参加者数が80人に達するまで先着順で受付けをします。

2 定員については80人

上記1の「バイクのナンバーによる人数制限」をしても80人を超える場合には、81人目以降の方は受講をお断りさせていただきます。


開催日時

開催日 毎月第1日曜・第3日曜(年始と8月を除く)

入場時間 午前9時00分まで
(注記)午前8時00分ころから案内を開始し、先着順でバイクを誘導いたします。定員(80人)に達した場合は、時間前でも案内を終了します。

開催時間 午前9時00分から午後0時30分まで

開催場所

東京都府中市多磨町3丁目1番地の1号

留意事項

東京都内に居住または、勤務(通学)している方が対象です

  • 受け付けの際に運転免許証を確認させていただきます。
  • 東京都外に居住の方で、勤務地等が東京都内の方は、勤務地等を確認できる名刺等をお持ちください。
  • 当日の受付時に勤務地等が東京都内であることを申告(記載)していただきますので、ご了承ください。

車両は持ち込みとなります

整備不良等の車両や、車検の切れた車両などでの参加はお断りします。(タイヤのスリップサインやブレーキパッドなど、事前に点検をお願いします。)
また、電動キックボードなど、従来の二輪車と運動性能や操作方法が異なる車両については、本講習では実技指導ができないため、参加をお断りさせていただきます。

運転に適した服装でご参加ください

  • 胸部プロテクターを装着してください。(必須)
  • グローブを着用してください。(必須)
  • ブーツ等の運転に適した靴、長そで、長ズボンを着用してください。(サンダルや下駄、半そで、短パンは不可)
  • フルフェイス型やジェット型のヘルメットを着用してください。(半キャップ型のヘルメットは不可)

参加料

参加料は無料です。ただし傷害保険料として200円がかかります。受講中の車両の損傷については、自己負担となります。

参加方法

事前申込みは不要です。留意事項を確認の上、直接会場にお越しください。

中止の場合

  • 雨天等の場合には中止します。

中止の問合せは、講習日当日の午前6時30分以降に「交通部当直」(03-3581-4321警視庁代表経由)に電話して確認をお願いします。

  • 諸情勢により事前の告知無く、中止する場合があります。

実施内容

初心運転者やリターンライダーを対象とした講習であるため、二輪車の操作やライディングの基礎について重点的に指導します。

  • 乗車姿勢
  • ブレーキング訓練
  • 一本橋や低速走行等の訓練
  • 間隔の広いスラローム等

ステップアップライダーシールをゲットしよう

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通安全対策第二係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る