このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

捜査や裁判について

更新日:2021年7月1日

刑事手続の流れ

被害にあってから犯人の処罰にいたるまでに、主に警察・検察庁・裁判所の3つの機関が関わります。その中で、警察及び検察庁で犯罪の捜査を、裁判所で事実の認定と刑罰の判断を行います。

犯人の特定と処罰のために、被害者やそのご家族等に対し、必要に応じて

  • 事情聴取
  • 証拠品の提出と証拠資料の採取
  • 現場検証(実況見分)への立会い
  • 裁判所への出頭

等の協力をお願いすることがあります。

(注記)犯人が未成年の場合は、若干流れや手続が変わります。

刑事手続の流れ

情報発信元

警視庁 犯罪被害者支援室
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る