このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ご家族・周囲の方々へ

更新日:2021年7月1日

被害にあわれた方は一般に、心身のバランスがくずれたり、自責感、自信喪失などで人知れず悩む一方、誰かにこのつらさを分かってもらいたい思いにも駆られます。
被害者の話を、否定したり責めたりすることなく、せかさずゆっくりと聴いてください。良い聞き手になることは、被害者の心の整理や落ち着きを取り戻していくことにつながります。詳しくは、リーフレット「身近な方が被害にあったら」をご覧ください。
また、あなた自身が悩んだり判断に迷う場合は、ぜひご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 犯罪被害者支援室
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

被害者を支えるために

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る