このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

取消処分者講習

更新日:2021年10月27日

講習該当者

過去に運転免許の取消処分等を受け、新たに運転免許を取得しようとする方

講習の予約

受付日時

平日の午前8時30分から午後4時00分までの間

受付場所

府中運転免許試験場 4階行政処分課窓口
(JR中央本線 武蔵小金井駅)
鮫洲運転免許試験場 4階運転者教育課講習窓口
(京急本線 鮫洲駅)
江東運転免許試験場 5階行政処分課窓口
(東京メトロ東西線 東陽町駅)

予約方法

本人又は代理人が、各運転免許試験場(府中・鮫洲・江東)に直接来場の上、予約してください。
(現在電話予約は、一切行っていません。)

必要なもの

  • 運転免許取消処分書、運転免許拒否処分通知書、又は自動車等の運転禁止処分書
  • 前記書類を所持していない方は、身分証明書(マイナンバーカード、パスポート、健康保険証等)(処分書記載の住所と現住所が異なる方は、処分書と合わせて身分証明書)
  • 代理人が来場される場合には、代理人の身分証明書、委任者の委任状、運転免許取消処分書、身分証明書(コピー不可)等
  • 外国人の方は在留カード、特別永住者証明書等

日本語が理解できない方は、通訳人を同伴してください。

委任状の様式

書式見本を参考に委任者(受講者本人)がすべて記載して、提出してください。

  • 委任状の作成年月日
  • 本人の住所・氏名・電話番号
  • 代理人の住所・氏名・電話番号(代理人は、成人でなければなりません。)
  • 委任する内容

講習の区分

過去の処分理由・取得免許によって講習の区分が異なります。

講習種別

取消処分等理由によって講習種別が異なり、「飲酒講習」と「一般講習」に分かれており、両種別ともに2日間で13時間の講習になります。

「飲酒講習」対象になる方

1 取消事由に係る累積点数の中に、下記の飲酒運転

  • 酒気帯び運転
  • 酒酔い運転
  • 自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律第2条から第4条までの罪でアルコールの影響によるもの

 が含まれている方
2 取消処分等の後に、無免許で前記1の飲酒運転をされた方
「飲酒講習」は、第1日目から概ね30日後に第2日目が設定されています。

「一般講習」対象になる方

飲酒運転以外で取消処分等を受けた方
「一般講習」は、2日間連続です。

講習車種

「四輪(普通車)」と「二輪・原付」の2種類です。

講習場所

  • 運転免許本部 運転者教育課(鮫洲運転免許試験場内)
  • 尾久自動車学校(JR中央本線 東小金井駅)
  • 東急自動車学校(小田急多摩線 唐木田駅)
  • 平和橋自動車教習所(JR総武本線 新小岩駅)

講習日

  • 講習の区分、講習場所によって異なった日が設定されています。
  • 「一般四輪講習」、「飲酒四輪講習」は、全4か所で実施しています。
  • 「飲酒二輪・原付講習」は、運転免許本部運転者教育課(鮫洲運転免許試験場内)のみで実施しています。
  • 「一般二輪・原付講習」は、東急自動車学校と平和橋自動車教習所の2か所で実施しています。

講習時間

第1日目 7時間
午前9時00分から午後5時00分まで(休憩1時間)
第2日目 6時間
午前9時00分から午後4時00分まで(休憩1時間)
計13時間

講習内容

  • 運転適性検査の実施と指導
  • 自動車等による運転の適性診断と指導
  • プロジェクターを使用した講義等

講習手数料

30,550円(講習の第1日目に現金での納付が必要です。)

注意事項

  • 講習は、予約制です。運転免許試験場に予約のため来場された当日には受講できません。
  • 講習には運転実技がありますので、運転に適した服装(二輪・原付講習は、長袖・長ズボン)と靴(サンダル、ハイヒール等は不可)で受講してください。
  • 取消処分者講習終了証明書の有効期間は1年間です。試験の受験日を考慮して受講してください。
  • 事前に講習予定日等を確認したい方は、受講希望日の概ね1か月前から2か月前に下記情報発信元に問い合わせください。(日程や予約に関することは、教習所では確認できません。)
  • 日本語を理解できない方、日本語を書けない方は、2日間とも通訳人同伴となります。同伴できないときは、受講できない場合があります。
  • 受講に際し、仮運転免許証の必要はありません。(ただし、過去に普通以上の四輪免許を取得されていなかった方が、四輪講習を受講される際は、仮運転免許証が必要になります。)
  • 過去の免許データ等に関することは、電話で回答できません。各運転免許試験場(府中・鮫洲・江東)に、処分書・身分証明書を持参の上、ご確認してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 運転免許本部 運転者教育課 講習係
電話:03-6717-3137(代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る