このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

運転免許証を遺失、盗難、汚損、破損した方の更新手続

更新日:2022年5月26日

運転免許証の更新期間(有効期間満了日の直前の誕生日の前後1か月の間)に、運転免許証の遺失、紛失、盗難、汚損、破損などの理由で再交付する必要がある場合は、手続により再交付と同時に運転免許証の更新をすることができます。

手続場所

手続期間

運転免許証の有効期間満了日の直前の誕生日の前後1か月の間に手続ができます。
満了日が日曜、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)にあるときは、これらの日の直後の平日まで手続ができます。
(注記)遺失、盗難等で運転免許証が手元にない場合は運転できません。

受付日時

下記の講習区分によって異なります。
更新時講習を受講する前に適性検査、写真撮影等を行います。混雑状況にもよりますが、これらの手続に1時間程度かかります。日曜や連休明けの日など特に混み合う時は2時間程度要してしまう場合もありますので、時間に余裕をもってお越しください。

優良運転者講習(講習時間30分)

  • 平日 午前8時30分から午後4時00分まで
  • 日曜 午前8時30分から午前11時30分まで、午後1時00分から午後4時00分まで

土曜、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)はお休みです。

手数料

3,000円(更新手数料2,500円、講習手数料500円)

一般運転者講習(講習時間1時間)

  • 平日 午前8時30分から午後3時00分まで
  • 日曜 午前8時30分から午前11時00分まで、午後1時00分から午後3時00分まで

土曜、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)はお休みです。

手数料

3,300円(更新手数料2,500円、講習手数料800円)

違反運転者講習・初回更新者講習(講習時間2時間)

  • 平日 午前8時30分から午後2時00分まで
  • 日曜 午前8時30分から午前11時00分まで、午後1時00分から午後2時00分まで

土曜、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)はお休みです。

手数料

3,850円(更新手数料2,500円、講習手数料1,350円)

高齢者講習等終了者(運転免許証の更新期間満了日の年齢が70歳以上の方)

  • 平日 午前8時30分から午後4時00分まで
  • 日曜 午前8時30分から午前11時30分まで、午後1時00分から午後4時00分まで

土曜、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)はお休みです。

  • 手続は、適性検査、写真撮影等のみです。
  • 70歳以上74歳以下の方で高齢者講習を終了した方は、高齢者講習終了証明書、特定任意高齢者講習終了証明書又は、運転免許取得者教育(高齢者講習同等)終了証明書
  • 75歳以上の方で認知機能検査と高齢者講習を終了した方は、認知機能検査結果通知書、高齢者講習終了証明書、特定任意高齢者講習終了証明書又は、運転免許取得者教育(高齢者講習同等)終了証明書、運転技能検査受検結果証明書(該当者のみ)

(注記1)上記年齢は、運転免許証の更新期間満了日の年齢となります。
(注記2)75歳以上の方は、認知機能検査を受検後、高齢者講習を受講する必要があります。

手数料

2,500円(更新手数料)

必要書類

遺失、盗難された方

住所、氏名、生年月日が確認できる書類(確認)

住民票の写し(コピー不可)(マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの。)、マイナンバーカード、健康保険証、学生証、社員証、在留カード等

申請用写真 1枚

運転免許証の作成に使用する写真ではありません。

更新連絡はがき

お持ちの方のみ

汚損、破損された方

運転免許証

運転免許証で本人の確認が難しい場合は、住所、氏名、生年月日が確認できる書類をお持ちください。

申請用写真 1枚

運転免許証の作成に使用する写真ではありません。

更新連絡はがき

お持ちの方のみ

留意事項

  • 住所変更を伴う方は、新しい住所が確認できる書類(マイナンバーカード、健康保険証、旅券、消印付郵便物等)もお持ちください。東京都以外の住所から東京都への住所変更を伴う方は、即日交付できない場合があります。
  • 本籍(国籍等)氏名の変更を伴う方は、本籍(国籍等)が記載された住民票の写し(コピー不可)(マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの。)も提出してください。
  • 海外赴任等で住民票を除票されている方は、戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)又は戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)の提出してください。
  • 住民基本台帳法の適用を受けない方は、旅券等(旅券、外務省の発行する身分証明書等)を提示してください。
  • 旧姓を表記したい方は、旧姓が記載された住民票の写し又は旧姓が記載されたマイナンバーカード(いずれも区市町村で旧姓(旧氏)を併記するための請求手続を行ったもの)もお持ちください。
  • 旧姓の表記を削除したい方は、運転免許証をお持ちください。住民票の写し、マイナンバーカードは必要ありません。
  • 眼鏡、補聴器等を使用している方は、使用中の眼鏡、補聴器等をお持ちください。
  • 海外旅行、入院、出産等の予定の方は、更新期間前でも更新手続ができます。ただし、有効期間が短くなります。
  • 代理人による本手続はできません。
  • 外国籍の方は、在留資格を確認できる書類をお持ちください。

情報発信元

警視庁 運転免許本部 免許管理第一係
電話:03-6717-3137(代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る